森田専務ブログ HAVE THE TIME OF YOUR LIFE

場所をいろいろと変えてみるということ #36

少し間が空いてしまいましたが、ブログを更新します。

#35を飛ばして#36なのは#35を書いてアップをしたのですが、あまりにも内容的にひどいもので、自分で見返した時にこれはあまりよろしくないと思い削除をしましたので一つ飛んで#36となっています。

基本的には等身大の自分で書いているので、内容があまりよろしくないものでもそのままアップしているし、ちゃんと自分でも読み返して「うわーっ」って思うものも残してあります。

ですが、#35はあまりにもひどいので、そこは申し訳ないのですが消させてください。

で今回の内容ですが、私自身は基本的には会社におります。

普段は事務所か極秘(?)ミーティングスペースで何かしらをやっております。

ですが、やっぱり行き詰まるときがあるんですよね。

そういう時は場所を変えて作業をするようにしています。

別に近くの喫茶店とかで良いんです。急に山に行って作業をするとかではないです。

そこにいる人たちを見たり、盗み聞きしたり、して周りを感じながら作業をします。

そうすると行き詰まったものがすっと取れてサクサクと進んでいくんです。

会社でも家でもなく、別の場所で仕事をすることは本当に良いことだと思います。

今も(20:40)喫茶店で仕事をして、ブログを書いています。

さながらドヤ顔でmacを開きながら、作業をするノマドワーカーの様に仕事をしています。

楽しいですよね。

ドヤッ!って感じがとても楽しいですよね。

繰り返しになりますが、困ったときほど場所を変えてやってみるのは私自身にとってはとても素晴らしいことだと再度認識しております。

進む進む!

けど出張先のホテルの部屋で仕事できる人は本当にすごいなぁって思います。

あの閉塞的な空間と横にあるベッドがあかんすね。

海外に行くと外国人が朝食会場でドヤ顔でパソコン広げて仕事してる姿を不思議に思っていましたが、今になってやっとわかります。

そっちの方が断然集中できるんですよね。

かなーり昔のことになってしまうのですが、学生時代のことを思い出しました。

全然関係のない場所のほうが集中できていました。

人間は本質的には変わらないので、自分自身がどういう環境や場所であれば良いコンディションでできるのかを思い出してやってみることが大切だなと思いました。