森田専務ブログ HAVE THE TIME OF YOUR LIFE

アルファ感について #13

昨日はすみませんでした。

台風が接近しているようで、復興で頑張っている方々への影響があまり出ないことを願っております。

早速本題のアルファ感についてです。

ネットスラングのような感じで、モテる男性のことをアルファメイルと呼んでいるそうです。(最近知りました)

そのアルファメイルを真似して、いかにも自分ができる男、モテる男ということを演出することを、アルファ感を出すと言います。

これは実は中身がそんな伴っていなくても、初見および数回程度のコミュニケーションなら絶大な効果を出すらしいです。

現在読んでいる、影響力の武器のなかでも希少性というのがあり(まだそこまでたどり着いていない)同じような内容なのではないかなと思っています。

このアルファ感に関して言えば、人間のみに関わらず、店舗や商品にもいえることではないかなと思い、ブログに書いております。

戦い方の部分になってしまうのですが、真面目にやっていればいつか誰かが気づいてくれるということも確かに大切です。

ですが、自らをしっかりと魅せる演出というのはとても重要だと思います。

結局は、目にとまり、関心を持ってもらって、来店をしていただかなければ、ただの自己満足で終わると思います。

極端な演出は結局のところバレてしまい、お客様は離れてしまうので意味のないものになってしまいますが、自分たちのモテ感をしっかり出していくことはとても重要です。

お客様がここで買いたいって思うことって、商品ありきが強いwebとは違い実店舗で非常に重要な要素です。

そこを忘れてしまうと、小売で実店舗でやっている意味が失われて、消えゆく運命と思います。

小売業の大切な考え方はアルファ感を出すことだと思います。

まずは来店までのアルファ感、来店いただいてからのアルファ感をバンバンに出していきたいと思います。

くどいようですが、中身が伴わないと意味がないということは自分自身にしっかり刻んております。

そして、私個人はアルファメイルでもなければ、アルファ感の演出もされていないです。

あしからず・・・