森田専務ブログ HAVE THE TIME OF YOUR LIFE

ひとさまのいいなりであるということ #6

昨日知ったのですが、ねぎまの肉が豚肉なのは愛知県だけなんですって・・・

ほんの些細なことですが、まだまだ自分の知らない世界があって、自分が持つつもりではないものを勝手に持っているんだってことに気づきました。

私は基本的には、誰かから薦めていただいたものは原則として行動に移す様にしています。

本、映画、漫画、場所、お店、食べ物・・・etc

できれば次会うまでに出来ていれば一番良いのですが、それはまぁまぁ難しい部分があります。

これまでは「薦められたら必ず行動に移す」と言っていました。

バリの兄貴が「ひとさまのいいなりになる」とおっしゃられたので、それを引用させていただいております。

ただ私の場合は上澄みをすくっているぐらいのレベルの話ですので、深さが全く違うことだけは理解してください。

だれかから何かを薦めてもらった時に原則として、行動に移す理由としては2つあります。

①自分の枠を広げたい
これまで手を出さなかったものは自分の判断で手を出していないわけであり、それが今の自分の常識。自分が手を出さなかったものを誰かが手を出していて、それを薦めてくれるものをやることは、これからの自分の常識。一歩踏み出すだけで、全てが変わるのであれば、やるしかないと考えています。

②薦めてくれている方との関係を強くしたい
人に何かを薦めるというのは私的には案外勇気がいるものです。自分が良いと思ったものが拒絶されるのはちょっと凹みますしね。
だから、せっかく薦めてくれたものは必ずやるようにしています。あとやったら必ず押し付けがましく連絡します。笑
そうすることで、少しずつでもいいので関係を強くしていければなと思っています。

基本的は私は熱しやすく冷めやすいタイプですので、鉄は熱いうちに打てで、即行動しないと一気に遅くなるので、まだ果たせていないものもたくさんありますが、脳裏にはおりますので、その辺はゆっくりやっていきます。

アイキャッチ画像の本はアインシュタインの言葉をまとめた本です。

この本が大好きで18歳ぐらいからずっと持って読んでいます。

「常識とは、十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう。」

十八歳をとうに超えた私はより変な偏見のコレクションをしていると思います。

こわいこわい。。。